自動検温システム、サーモガードをリリース

株式会社BRAVOは新型コロナウイルス対策として、モニター型検温システム、サーモガードをリリースしました。この検温システムは、来場者がモニター前に立つ事でAIが自動認識し、マスク着用の確認や体温測定をスピーディーに行い、入場許可の有無を表示します。サーモガードを複数台設置すれば、検温スタッフを増員せずに済むので、特に検温の遅延が発生しやすい大勢の人が集まるイベントや、商業施設、学校などに最適です。短期イベントに対応できるよう、短期間で一台からのレンタルにも対応します。

モニター型体温計

モニターの白線内に顔が入るように立つと、遠赤外線カメラによって体温を自動測定し、またマスク着用の有無を確認します。それを踏まえて、入場許可の有無を表示します。

マスクをしていない場合の表示

マスクをしていない場合

平熱の場合の表示

マスクをつけて平熱の場合

高熱の場合

高熱の場合

Freepik Image Photo License

詳しくはサーモガードをご参照ください。

2020年07月11日

株式会社BRAVO 広報部
TEL.0566-72-3888
メールでのお問い合わせ