海でウォーターパークを楽しむ
WaterPark

海での運営について

運営についての注意点

  • 運営の際は必ず管理責任者を決めて下さい。水上遊具の安全管理上の権限を行使し、運営における安全な運営を心がけてください。選出は安全及び衛生に関する知識を持ったスタッフが行う必要があります。選任にあたっては一定の泳力を有する等、監視員としての業務を遂行できる方をお選びください。また運営会場全体をくまなく監視できるよう、パークの規模により設定された十分な数の監視員を配置してください。
  • 運営会場施設内で傷病者が発生した場合に備え、応急救護可能な救護員及びレスキューを配置してください。
  • 運営には事前に十分なリハーサルを行って下さい。
  • パークの規模により定められた参加可能人数を厳守してください。
  • イベント等で全くの未経験者だけでの運営はお止め下さい。
  • 水上遊具の対象年齢は6才以上となっています。基本的に自力で遊泳可能な方のみのご参加としてください。
  • 海上でのご使用の際は、すべての参加者にフローティングベストの着用を義務付けてください。
  • 急な天候変動により安全が確保されないと判断した場合は、直ちに運営を止め参加者を安全な場所へ誘導してください。

フローティングベスト着用の義務

ウォーターパークに参加されるすべての方々には安全のため、必ずフローティングベストのご着用を義務付けてください。BRAVO!ではオリジナルのフローティングベストを販売しております。詳しくはお問い合わせください。

受付管理について注意点

  • 参加条件を満たす方のみの参加受付を行ってください。
  • 参加者の当日の体調により、参加を制限する場合があります。
  • 参加者への注意勧告を正確に行なう為、注意すべき事項・禁止事項、参加にあたって注意喚起を促す必要がある場所等について、受付、その他、参加者の見やすい場所及び注意を払うべき場所に標識、掲示板等の設置を行なってください。
  • パーク全体の定員は指定された人数以内とし、定員オーバーでの運営は禁止です。安全管理上、支障をきたすことがことがあります。
  • 1回の運営時間は30分程度とし、それ以上の場合は、必ず決められた時間ごとに安全管理時間を設けて休憩時間を確保してください。規程時間が終了後、速やかに参加者をさ退出させ点呼を行なった後、次の入場者を入場させてください。

参加条件

6歳以上

身長110cm以上
190cm未満

自己遊泳
可能な方

身体の弱い方は
禁止

フローティング
ベストの着用


禁止事項

鋭利なものを
持ち込まない

会場で走らない

人を押さない

暴れない

飛び込まない

水中に潜らない

下に人がいるのに
飛び込まない

下に人がいるのに
降りない

遊具の下に
潜らない

遊具を故意に
揺らさない

逆から登らない

遊具上で止まらない

搭乗可能人数以上
乗り込まない

逆さに降りない

運営における監視体制

カヌーでの導線監視

参加者が移動導線に沿って遊具への出入りをする際に、カヌーで安全に誘導します。

SUPでの遊具周囲監視

参加者の安全を管理します。また制限時間の告知等も安全管理スタッフがお知らせします。

遊具内部での安全管理

参加者の遊具周囲への落水及び遊具の異変をいち早く察知して、安全管理を行います。

安全管理対策

  • 屋外運営の場合、事前に天候等を確認してください。運営前に警報/注意報等の勧告が発令されている場合は、運営を中止してください。
  • 雨天時、風が強い時(運営責任者が判断:瞬間風速が8m/s 以上)は必ず運営を中止して下さい。(強風注意報などが出ている場合は事前に中止を決定)
  • 地震などの予期せぬ天災が起きた場合、もしくは雷等の警報/注意報が発令された場合は、直ちに参加者を安全な場所に誘導するとともに直ちに運営を中止してください。
  • 運営中に遊具が破損し、調整が必要になった時は速やかに運営を中止して調整や修理を行なってください。安全確保が不可能と判断した場合は運営を中止してください。
  • 台風予測が発令された時点で、直ちに海上より水上遊具を引き上げ安全な場所に移動させてください。その際、海上内の係留ロープの位置がわかるようにブイ等の設置を行なってください。
  • 炎天下における運営は参加者の熱中症等が起きる可能性があるため、監視員はしっかりと全体を観察するなど、事前の安全管理対策をしっかりと行なってください。

フォトギャラリー

BRAVO!のウォーターパーク、SUPなどのフォトギャラリーをご覧ください。

ギャラリー
BACK